KNB・熊本ネットバサーズ オフィシャルサイト

KNBからのお知らせ/最新情報を掲載しています。

2018年シーズン メンバー受付開始

2018年シーズンのメンバー登録受付を開始しました。

今年も3シリーズ全8戦のレギュラーシーズンのほか、上位進出者のみが出場出来るクライマックスシーズン「KNBクラシック」、そしてKNB最大のイベントでもある「KNBオープン」を開催予定です。

 

KNBではボート戦、オカッパリ戦等、様々な趣向を凝らしたシリーズを設けており、どちらかに絞って参加することも可能です。

 

または「ボート持ってないから」と言う方でも、ボート戦「マスターズ」ではノンボーターでの参加も受け付けており、気軽にボート戦の雰囲気を味わうことが可能です。

 

オカッパリ、ボート、どちらも「交流」を第一義にし、そして大会を楽しみマナーやルールを学ぶ機会にしていけたらと考えています。

是非ご参加ください。お待ちしています。

 

メンバー登録の詳細はこちらをご覧下さい。

KNBオカッパリルールの変更について

2018年シーズンよりKNBオカッパリルールにおけるゲームポイントが変更となります。

当ルールは2018年3月のプレ大会より、KNB主催の全てのオカッパリ大会(KNBオープン除く)に適用されます。

新ゲームポイント

  • 20cm〜25cm未満 1ポイント  
  • 25cm〜30cm未満 2ポイント  
  • 30cm〜35cm未満 3ポイント  
  • 35cm〜40cm未満 5ポイント  
  • 40cm〜45cm未満 10ポイント(旧7ポイント)
  • 45cm〜50cm未満 15ポイント(旧10ポイント)
  • 50cm〜55cm未満 20ポイント
  • 55cm〜60cm未満 25ポイント
  • 60cm〜 30ポイント

詳しくはKNBオカッパリルールをご覧下さい

2018年シーズンの年会費について

2018年シーズンの年会費(初回参加時に必要)は下記のとおりとなります。いずれもスポーツ安全保険を含みます

  • 18歳以上:3000円
  • 高校生以下:2000円
  • シーズン後半(7月以降の参加):一律2000円

スポーツ安全保険の加入によりKNB主催イベントの開催中、または移動中の事故について補償されます。保険適用期間は2018年4月1日〜2019年3月31日までとなります。【詳しくはこちら

 

各大会の参加費については変更ありません。

大会の参加費用、ルールについては下記をごらんください

http://content.net-basser.net/?eid=21

 

2018年メンバー登録は2018年1月上旬より開始予定です。

3月中旬にプレシーズン大会(オカッパリ)、4月上旬よりKNBトーナメント第1戦から開幕予定となっています。

KNB忘年会「おやぢオフ」エントリー受付開始

KNB2017年シーズンも全日程が終了。

毎年恒例の忘年会「おやぢオフ」を開催します。

 

場所は、もはやKNBのホームとも言える鶴重。

レギュラーシーズン、クラシックの年間表彰も行いますので、受賞対象者は必ずお越し下さい。

来ない場合には、眉間にしわを寄せたパンク親分が貴方の血と引き換えに直接お届けします。

 

なお、翌日には真夏の開催で好評だったエクストラトーナメント「ドM-1グランプリ2nd」開催予定!

詳細は後日お知らせ!

続きを読む >>

KNBクラシック2017の会場変更について

開催予定地であった緑川ダムの水位が安定しないため、10月15日開催のKNBクラシック2017の会場を萩尾大溜池に変更します。

 

開催日時、競技スケジュールに変更はありません。

 

KNBクラシック2017の詳細はこちら

釣り場でのトラブル、八ツ枝溜池での無断立ち入り・器物破損行為について

松橋町の溜池を管理している「松橋町外一ヶ町土地改良区」の事務局長さまとお話しをする機会があり、その中で釣り人由来で起こっている事故、トラブルについてお話しがありました。

 

捨てられた釣り糸によるトラブルについて

池の周囲の草刈りをされる際、捨てられた釣り糸が草刈り機に巻き付いてしまい、大変困っているとのことです。

最近では特にPEラインの捨て糸も多く、機械に巻き付いてしまえば修理、最悪の場合破損にも繋がりかねません。

溜池は農業のために水を溜めることが目的の施設です。我々釣り人のものではありません。

釣り糸、ゴミ等は各自が必ず持ち帰るようにお願い致します。

八ツ枝溜池(釣り禁止)での無断立ち入り・器物破損行為について

八ツ枝溜池は私有地に囲まれており、現在は釣り禁止となっています。

にも関わらず、勝手に立ち入り釣りをしている人が散見されるとの報告がありました。

また、取水施設の柵を壊し、取水ハンドルを無断で開放し水を抜いていたとのお話しがありました。

溜池の中の水(水利権)は農家の方々、土地改良組合がその権利を持ち、取水施設を勝手に動かすことは出来ません。

それ以前に、これはれっきとした器物破損の犯罪行為です。

 

昨年ほとんどの水を抜いてしまったにも関わらず、未だに違法に訪れ、柵を壊したりして無断で侵入し、注意しても逆に恫喝されたりととても困っていらっしゃいます。

 

地元の農家の方々に、「あんなやつらが来るぐらいならバスなんかいないほうがいい」と思われるよりも、「いつもゴミ拾ってくれるし、釣りぐらいさせてやってもいいんじゃない?」と思っていただきたい。

私たちはそう考えています。

 

これを読む全てのバサーの皆様に今一度、ルールやマナーを考える機会になっていただければ幸いです。

 

KNB・熊本ネットバサーズ

代表 岩田慎吾

会長 岡本敏宏

KNBクラシック2017エントリー開始

【重要】会場変更のお知らせ

開催予定だった緑川ダムの水位が安定しないため、萩尾大溜池に変更となります。

KNBの年度チャンピオンを決する「KNBクラシック」

今年のレギュラーシーズンを勝ち上がったトップトーナメンター、

今年のレギュラーシーズンをヒマと金を持てあまし、全戦出場しただけの選手。

ペアトーナメントのおかげで運だけで権利を得た選手。

 

最高峰なトーナメントの割に、権利獲得だけは意外と難易度が低いクラシック。

とはいえ、未だに連覇した者はいない、一発勝負。

そんな未踏の連覇に挑むりょうま。

リオのカーニバルの半ケツを見る前に、もう一度栄光の座につくのか、スリータイムスチャンピオン・ケンティ。

AOY制覇の勢いで、もう一つのメジャータイトルを手にするのか、よしも。

いまだクラシックの栄冠に届かないSHINGOか。

はたまた、その他大勢の泡沫候補が生き残るのか。

 

いよいよ最後の戦い。エントリー開始です。

続きを読む >>

明日のKNBペアトーナメントは予定通りボート戦で開催します

表題のとおり、明日のKNBペアトーナメントは予定通りボート戦で開催します。

 

 

関連リンク:KNBペアトーナメント第2戦について

 

KNBペアトーナメント第2戦について

KNBペアトーナメント第2戦について
現状ボート戦での開催の方向で進めていますが、最終判断は明日23日に発表します。

 

ノンボーター

1.りまるおん
2.AGC
3.マコト
4.いのけん
5.Showta
6.kamo-win
7.ごくよん

ボーター

1.SHINGO
2.よしも
3.やじ
4.hiRo_くず
5.とっしー
6.たけちゅ〜
7.りょうま
8.taka

固定ペア

ケンティ・ミッチー

予備艇(使う場合は1人乗り)

りまるおん・マコト

当日キャンセルでノンボーターの人数が減った場合はとっしーをノンボーターへ変更します

ペアの抽選方法は当日のミーティングで発表します

参加できなくなった場合や遅刻しそうな時は直接SHINGO、またはメールアドレスinfo@net-basser.netご連絡ください

【重要】KNBペアトーナメント第2戦の開催方法変更の可能性について

9月24日開催予定のKNBペアトーナメント第2戦について、会場となる萩尾大溜池の水位が現在約-4mであり、現在も減水傾向であることからトレーラーボートのランチングが微妙な状況となっています。

 

ランチングする場所が赤土であり、前日までの降水状況次第ではランチング不可となる可能性もあるため、木曜日の申し込み締切状況と、土曜日までの天候状況を見て、9月23日に予定通りボート戦として開催するか、オカッパリ戦に変更するかの判断を行います。

 

変更の場合は、当お知らせにて告知しますので必ずご確認ください。

 

 

※オカッパリ戦の場合は、組み合わせ方法はオカッパリ特別ルールに則ります

1
2
3
4
5
アーカイブ

このページの先頭へ