KNB・熊本ネットバサーズ オフィシャルサイト

【速報】2016KNBウィンターシリーズ第2戦結果

【速報】2016KNBウィンターシリーズ第2戦結果

日時:2016年2月14日(日)
場所:松橋町 萩尾溜池
時間:7:30〜11:30
参加者:19名
ウェイイン:10名


寒い時こそ熱いスープが美味い。inやす吉でごま塩ラーメン。
どうも、hiRo_くずです。


ウィンターシリーズ第2戦。
大会結果速報版です。
参加者19名、うち10名がポイント獲得。




大会結果は以下の通り。
続きを読む >>

【速報】2016KNBウィンターシリーズ第1戦結果

日時:2016年1月17日(日)
場所:松橋町 萩尾溜池
時間:7:30〜11:30
参加者:26名
ウェイイン:8名


曇天の朝一は偏光外してもリグれません(40代以降あるある)
どうも、hiRo_くずです。


1月の萩尾オカッパリはKNB初でしょうか?ウィンターシリーズ第1戦。
大会結果速報版です。
参加者25名、うち8名がポイント獲得。

前日土曜日は初春を思わせるような快晴の暖かさだったのに
うってかわって曇天で気温も上がらない日曜日。
更には雨神様の到着を待っていたかのように振り出す雨。
なんとかびしょ濡れになる前に終了できたのが幸いでしょうか。


大会結果は以下の通り。
続きを読む >>

【速報】2015KNBクラシック結果

日時:2015年10月11日(日)
場所:山都町 緑川ダム
時間:7:00〜12:00
参加者:15名
ウェイイン:4名


今日含めて4回のMD釣行で全ホゲ(バイト2回)という抜群の安定感。
どうも、hiRo_くずです。


今年より昨年からでしたm(_ _)m)レギュラーシリーズから外れ、単独決戦となったKNBクラシック。
大会結果速報版です。
参加者15名、うち4名がウェイイン。

予報では「曇りのち晴れ」というやや寒い秋の日となるはずだったが
そうは問屋が卸さないのが雨神様の恐ろしさ。
各地で運動会なども行われる秋の連休中日にまさかの大粒の雨。
そもそも防寒対策すらしていない人もいるところに雨、そして冷たい風。
そこに拍車を掛けるノーバイト地獄。
シャローにもディープにもバイト無し、魚探にも有望な魚影無し。
シリーズを戦い抜いた参加者は何の罰ゲームかという仕打ちを受けながらの
厳しい大会となった。


大会結果は以下の通り。
(カッコ内は最大魚)

 
続きを読む >>

【速報】2015KNBトーナメントシリーズ第3戦結果

日時:2015年9月13日(日)
場所:松橋町 鎧上堤・中堤
時間:6:30〜11:30
参加者:23名
ウェイイン:19名


夫婦2人の年間ポイント合わせてチャンピオンに1p負けてました。
(その前に嫁に1p負けているというw)
どうも、hiRo_くずです。


延期によりレギュラーシリーズ最終戦となったKNBトーナメントシリーズ第3戦鎧上堤・中堤。
大会結果速報版です。
参加者23名、うち19名がポイント獲得。

ペアTからの2週連続となる萩尾水系戦は崩れそうな予報から回復。
前週とはうって変わっての好天に恵まれた。
(一部地域では雨が降ったらしいが・・・恐るべき雨神さま)
気温もそれほど上がらず気持ちのよい気候の中、気持ちいいくらいに見えバスに見切られる
参加者多数。
ケンティやよしもといった年間ランク上位者がホゲ寸前で低迷するなど、中々の厳しさ。
結果も6位以降は7〜4p間に10人がひしめくという混戦模様となった。


大会結果は以下の通り。
続きを読む >>

【速報】2015KNBマスターズシリーズ第3戦結果

昨日玄関のドアのすぐ隣に蛇が出現し、生活に不安を覚えています
ちなみに昨日は家から一歩も外に出ませんでした。
Showtaです(▽v▽)!


KNB2015マスターズシリーズ第3戦、緑川中流部でのボート戦。
大会結果速報版です。
参加者23名、14名がウェイン。


数日前の台風の影響を特に感じることはなく、ただ天気が変わりやすい日となった。
周りの空は晴れているのに明らかにKNBが集まるスポットだけ雨が降る始末。
言うまでもなく、空前絶後の雨男ことよしもの影響である。


年に一度の緑川中流部戦。ここぞとばかりにエンジンの音と水しぶきで賑やか。
釣果のほうもそれなりに出ており、ハイシーズンらしい結果となった。


大会結果は以下の通り。
 (カッコ内は最大魚)(*BF=ビッグフィッシュ)

1位 SHINGO 3本 1640g(880g、39.5cm)※エンジンハンデ-100g
2位 ケンティ 3本 1635g(880g、40cm)※BF賞
3位 hiRo_くず 3本 1515g(685g、37cm)
4位 ぴぴお 3本 1305g(555g、34.5cm)※エンジンハンデ-100g
5位 りまるおん 3本 1270g(485g、37cm)※フックのみ-50g
6位 よしも 3本 1230g(600g、37cm)※エンジンハンデ-100g
7位 AGC 2本 1095g(800g、38cm)※フックのみ-50g
8位 シュガー 2本 915g(620g、36.5cm)
9位 マコト 2本 885g(760g、37cm)
10位 荘々 2本 845g(540g、35cm)※エンジンハンデ-100g
11位 Showta 2本 675g(545g、34.5cm)※エンジンハンデ-100g
12位 zunzun 1本 440g(33cm)
13位 龍青 1本 385g(485g、33cm)※エンジンハンデ-100g
14位 りょうま 1本 260g(360g、30.5cm)※エンジンハンデ-100g


ホゲ部門のゴールデングラブ賞9名

ヤジ
しゅうぞー
Flame
ミッチー
ちょこぼん
パンク
ゆーしー
加勢川漁師
中村タイガー



優勝はSHINGO。
プラで好感触を得ていた為、今回もそれほど苦戦せずリミットメイク。
2位のケンティには5g差で競り勝ち、通算何度目か数えきれないがまた優勝を果 たした。
この優勝の影にはバックシートの網奉行が本気を出したという噂が絶えない。


2位は僅差で優勝を逃すも僅差でBF賞獲得のケンティ。


3位はりまるおんの甘いお尻にかぶりつき、連続キャッチで久しぶりの入賞、 hiRo_くず。


4位はここ3年のマスターズでのリミットメイク率86%、ボート戦のパイオニアぴ ぴお。


5位はおそらく最多回数のプラに入り、結果を残したりまるおん。



という結果となった。







上位入賞5名の方はレポートの提出をお願いします。

1.使用したタックル
 2.大会前の戦略
 3.当日の戦略と実際にやったこと
 4.感想

宛先はコチラ→knb.reportの後にgmailのアドレス

提出期限は7月26日(日)18:00とします。





また、2015マスターズシリーズが終了し年間順位も確定。
今回は総参加者35名の為、シリーズ上位7名がクラシック権利獲

優勝 SHINGO
2位 ケンティ
3位 りょうま
4位 よしも
5位 りまるおん
6位 hiRo_くず
7位 AGC


SHINGOがウィークリーに続き2冠達成。
2年連続4度目のマスターズ制覇を成し遂げた。





次回は8月9日(日)のトーナメント第3戦 鎧上堤・中堤です。
今年のKNBシリーズも残りわずか!
まだクラシック権利獲得していない方は気合入れましょう(▽v▽)!
↑自分に言ってます

【速報】2015KNBウィークリーシリーズ第2戦結果

お疲れサマー、Showtaです。

KNBウィークリーシリーズ第2戦 鎧上堤・中堤。
大会結果速報版です。
参加者18名、16名がウェイン。

ようやく梅雨明けを思わせる晴れ間も見えた今日この頃。
平日の野池に18名もの釣り人が集まった。
平日、そう平日である。
悠々と仕事を休んだ者、仕事着で来た者、自宅警備員等参加手段は様々。


ハイシーズンだけあって釣果のほうも賑やかな結果となった。
ほとんどの…あ、いや雄さんすみません全員がウェイn…
(ホントは2名ホゲだったなんて言えない…)



大会結果は以下の通り。
(カッコ内は最大魚)(*BF=ビッグフィッシュ)

1位 マコト 10本 24P(38.5cm) BF賞
2位 たく 8本 21P(38cm)
3位 よしも 5本 19P(38cm) 
4位 SHINGO 9本 18P(36cm)
5位 心 12本 17P(32cm) ※遅刻ペナ-1p、スコアカード紛失-1p
6位 Flame 4本 16P(35cm)
7位 ケンティ 4本 12P(36cm)
8位 シュガー 6本 12P(30cm)
9位 りまるおん 4本 8P(34cm)
10位 Showta 2本 6P(35cm)
11位 hiRo_くず 2本 6P(31cm)
12位 しゅうぞー 1本 5P(35.5cm)
13位 みやむ 3本 5P(32cm)
14位 AGC 2本 5P(30.5cm)
15位 たけちゅ〜♂ 2本 4P(30cm)
16位 ヤジ 1本 2P(25cm)


残念ながらホゲは2名。

早々と昼寝に戻って「らしさ」が戻ってきた龍青。
あと一人は・・・察してください。



優勝はマコト。
スゴイですね、優勝おめでとうございます。
クラシックもがんばってください。

2位は遠投しまくってこの広い中堤の中心でバスを釣っていた、たく。

3位はお通じなんてなんのその。動きまわって結果を残したよしも

4位は「あふぇでふぁんぐらふが曇るんすよ」とよく何を言っているかわからな かったSHINGO。

5位は集合時間起床、遅刻してきて上堤で12本と最多キャッチの心。




上位入賞5名の方はレポートの提出をお願いします。

1.使用したタックル
2.大会前の戦略
3.当日の戦略と実際にやったこと
4.感想

宛先はコチラ→knb.reportの後にgmailのアドレス
提出期限は7月15日(水)18:00とします。




次戦は7/19(日)緑川中流部でのボート戦です。
ボーターで船体登録されてない方はお早めにどうぞ。
いよいよ暑い時期になりましたので熱中症対策は万全に〜(▽v▽)!

【速報】2015KNBマスターズシリーズ第2戦結果

ここ最近一人称が増えて混乱することがあるShowtaです(▽v▽)!


KNB2015マスターズシリーズ第2戦、緑川ダムでのボート戦。
大会結果速報版です。
参加者23名、8名がウェイン。


見事なデスレイクっぷりを魅せた4月のウィークリー緑川ダム戦は記憶に新しい。
あれから2ヶ月経った今、今度は水質がデスってマッディに変貌を遂げた。
釣れない釣れないと始まる前から全員負けムードの中、
久しぶりに参加したkanesadaだけが前日に丸刈りし気合十分だった。



大会結果は以下の通り。
(カッコ内は最大魚)(*BF=ビッグフィッシュ)

1位 りょうま 3本 2610g(915g、40cm)
2位 よしも 2本 1495g(1130g、43.5cm)※BF賞
3位 ケンティ 3本 1150g(710g、39cm)
4位 SHINGO 1本 540g(33cm)
5位 パンク 1本 465g(31cm)
6位 りまるおん 1本 370g(29.5cm)
7位 馬場利夫 1本 355g(28.5cm)
8位 Flame 1本 340g(29.5cm)



MDが少し嫌いになってきたホゲの15名。

やじ
しゅうぞー

Showta
hiRo_くず
AGC
シュガー
荘々
ちょこぼん
kanesada
クドテン
中村タイガー
みやむ
zunzun
shinya(ゲスト)






優勝は今季好調のりょうま。
グッサイズを3本揃え、第1戦に続き2連覇達成。
今回も2位以下を大きく離しダントツの優勝だった。
成績が上がると共に体重計の目盛りも上がっているのは一目瞭然である。



2位はキロ越えのビッグフィッシュ獲得、今季好調のよしも。


3位は相変わらずストイックでリミットメイク、今季好調のケンティ。


4位は最近キャラがブレてきた、今季好調のSHINGO。


5位は久々の入賞でご機嫌だったもののお目当てのルアーは手に入らなかったパンク。



という結果となった。

りょうま、よしも、ケンティ、SHINGOの四強がぶっちぎり過ぎてる今季のKNB。
これを止めることが出来るのは果たして・・・






上位入賞5名の方はレポートの提出をお願いします。

1.使用したタックル
2.大会前の戦略
3.当日の戦略と実際にやったこと
4.感想

宛先はコチラ→knb.reportの後にgmailのアドレス

提出期限は6月14日(日)18:00とします。





次回は7月8日(水)のウィークリー第2戦 鎧上堤・中堤です。
有休確保ですよ〜(▽v▽)!

【速報】2015KNBトーナメントシリーズ第2戦結果

日時:2015年5月10日(日)
場所:松島町 教良木ダム
時間:6:30〜11:30
参加者:22名
ウェイイン:14名


蜘蛛の巣だらけ泥だらけになりながら執念で1本獲った直後に50upの画像を見せられた時の脱力感。
どうも、hiRo_くずです。


KNBトーナメントシリーズ第2戦教良木ダム。
大会結果速報版です。
参加者22名、うち14名がポイント獲得。

石打ダムとは逆に雨の印象が無い教良木ダム。
今年も土曜と月曜の雨予報の狭間に快晴という奇跡。

GWはデスレイクと化していた教良木だが、直前の雨が功を奏したのか
見るからに水の状態が良く、まったく居なかった見えバスのスクールも確認できる程に変貌。
上流よりも中流〜下流が好釣果となり、全体の本数は少ないながらも40upが多数キャッチされるなど、教良木ダムのポテンシャルを堪能できたのではないだろうか(釣れた人は)


大会結果は以下の通り。



 
続きを読む >>

【速報】2015KNBマスターズシリーズ第1戦結果

最近速報が遅れ気味で申し訳ないっす、Showtaです(▽v▽)!



KNB2015マスターズシリーズ第1戦、萩尾溜池でのボート戦
大会結果速報版です。
参加者25名、22名がウェイン。


あいにくの雨に見舞われた春の萩尾溜池。
サイズはもう一つであるものの全体的に良く釣れた大会となった。

今年初バスを狙うメンバーも多数いる様子。
その中でもKNB在籍1年以上であり未だウェインがないはりょうに期待がかかる。

はりょうがんばれはりょう。






大会結果は以下の通り。
(カッコ内は最大魚)(*BF=ビッグフィッシュ)

1位 りょうま 3本 2155g(1140g、44cm)※BF賞
2位 しゅうぞー 3本 1515g(560g)
3位 SHINGO 3本 1435g(590g)
4位 村上 3本 1415g(555g)
5位 ヤジ 3本 1410g(650g)
6位 AGC 3本 1265g(535g)
7位 Flame 3本 1225g(465g)
8位 ケンティ 3本 1185g(660g)
9位 hiRo_くず 3本 1140g(480g)
10位 りまるおん 3本 1075g(395g)
11位 馬場利夫 3本 1050g(460g)
12位 ミッチー 2本 985g(675g)
13位 Showta 3本 905g(350g)
14位 心 3本 890g(440g) ※帰着遅れペナ-100g
15位 シュガー 3本 830g(300g)
16位 龍青 2本 640g(330g)
17位 よしも 1本 575g(575g)
18位 ちょこぼん 2本 505g(285g)
19位 たく 2本 505g(260g)
20位 はりょう 1本 365g(365g)
21位 みやむ 1本 315g(315g)
22位 雄 1本 260g(260g)


残念ながらホゲの3名。

たけちゅ〜♂
中村タイガー
taka2926






優勝はりょうま。
44cm、1140gのキッカーをキャッチしビッグフィッシュ賞も獲得。
購入して時間が経っていないマイボートのフロアデッキは腐れはじめてきているが、
釣りの腕は決して腐っていないようである。


2位はしゅうぞー。
今年からマイボート参戦の彼は大会中盤まで不調が続いたが、
北ワンドでポイントとパターンを掴み一挙にお立ち台へと駆け上がった。
昨年の新人賞の名は伊達ではない。


3位はSHINGO。
今年も相変わらず安定感抜群。
「嫁にはちっちゃいのでもいいから適当に釣らせとけばいい」
などとナイスガイドになる気はこれっぽっちもないようである。
何とか言ってやってくださいよ、代表。


4位はゲスト参加の村上さん。
草野球チームであるKNBに大リーガーがやってきた。
バスボートで颯爽と参上し、ボートに負けず劣らずの活躍で入賞を果たした。


5位はハッピバースデーtoヤジ。
上位の常連になってきた彼。
お金をかければ釣りが上手くなることが改めて証明された入賞だった。



上位入賞5名の方はレポートの提出をお願いします。

1.使用したタックル
2.大会前の戦略
3.当日の戦略と実際にやったこと
4.感想

宛先はコチラ→knb.reportの後にgmailのアドレス

提出期限は4月26日(日)18:00とします。





次回は5月10日のトーナメント第2戦 教良木ダムです。
馬場さん状況確認よろしくです(▽v▽)!

【速報】2015KNBウィークリーシリーズ第1戦結果

春、お好きですか?

Showtaです(▽v▽)!



KNB2015ウィークリーシリーズ第1戦、緑川ダムでのボート戦。
大会結果速報版です。
参加者16名、3名がウェイン。


日曜開催の大会にはなかなか出場できない。
そんな方々のために用意されたウィークリーシリーズ。
しかしながら参加メンバーはいつものメンバーでほとんどが有給休暇取得者。
いかにして休暇を取得するかが一つの難関となる大会である。



ここ最近は暖かい気候も続き、産卵前後の時期ということもあって
良く釣れているとの情報も出入りしていた。…萩尾の話だが。

「ここはデスレイク」
「萩尾でやりましょうよ」

といった声ばかり聞こえてくる。
どうやら開始前からケンティ以外は皆やる気がない様子。
ケンティ以外は。



実際この日の緑川ダムは大荒れ。
春一番と呼ぶにはあまりにも冷たい爆風。
ほとんどの参加者が風が当たらない場所を選び思うように釣りができなかったようだ。
逆風に立ち向かってキャストするケンティ以外は。





大会結果は以下の通り。
(カッコ内は最大魚)(*BF=ビッグフィッシュ)

1位 SHINGO 1本 1080g(39.5cm)※BF賞
2位 ケンティ 1本 940g(40.5cm)
3位 zunzun 1本 370g(29cm)


以下、
「今日は釣りしにきたんじゃないんです。コスプレ見にきたんです。」
とあくまで言い張る釣れなかった13名。


よしも
りょうま
ヤジ
しゅうぞー

Showta
りまるおん
hiRo_くず
AGC@ホゲール・トーデス
Flame
シュガー
浅羽@新人
はりょう@ホゲール・トーデス




優勝はSHINGO。
春らしい個体のキロフィッシュをキャッチしビッグフィッシュ賞も獲得。
今年も調子は良いようだが、バックシートのおじさんへ冷たい目線を送るあたりノリは悪いようである。
でも大丈夫、着ぐるみを着なくても十分パンダに見えます。


2位はケンティーーーーー!!!
大会終了後、彼は言う。「風なんて吹いてましたっけ?」
爆風に真っ向から立ち向かい過ぎた為、髪は逆立ち正に鬼の形相そのものであった。
しかしながらこの厳しい中での40UPキャッチはお見事。


3位はゲスト参加のzunzun。
厳しい状況下で貴重な一本をキャッチし見事入賞。
是非とも味を占めて次回からも参加して頂きたいところだ。






上位入賞3名の方はレポートの提出をお願いします。

1.使用したタックル
2.大会前の戦略
3.当日の戦略と実際にやったこと
4.感想

宛先はコチラ→knb.reportの後にgmailのアドレス

提出期限は4月15日(水)18:00とします。





次回は4月19日のマスターズ第1戦萩尾溜池です。
こっちは春爆に期待しましょう(▽v▽)!
1
2
3
4
5
アーカイブ

このページの先頭へ