KNB・熊本ネットバサーズ オフィシャルサイト

2020KNBトーナメント第4戦エントリー受付

2シリーズ計7戦によって開催されているKNBレギュラーシーズンの最終戦は、KNB伝統のオカッパリシリーズ「KNBトーナメント」。

KNBトーナメント、そして総合部門「Angler of the Year」で独走を続けるSHINGOの牙城に一糸報いることが出来るのか。

 

そして今年「ありえない」とまで言われた躍進を続ける馬場利夫フィーバーは、ここでも発揮されるのか。


きたるべきKNBクラシックに向けて、たいした成績残してないけど、あと一戦出れば皆勤賞という敷居の低い関門を死にものぐるいで突破してくる者たちにとっては、朝イチの参加費を払う瞬間がクライマックスなこの大会。

現時点でのKNBトーナメントからのクラシック出場枠は上位6名。

「皆勤賞」という、夏休みのラジオ体操枠でハンコもらっただけみたいな出場枠で出たくない上位陣が唯一この枠の中に入り込もうと必死になってくるに違いない。

 

例年は熾烈さを極めるワイルドカード争いも、ほとんど参加点の積み重ねによる者たちでの戦い。

 

スポーニング行動で欠場を続けるエトゥーと、出てもロースコアを積み重ねていくだけのぶんぞーの、超低空飛行な争いを続ける新人王争い。

そしてまっっっっっっっっっっっっっったく望みが薄すぎる2020ランカー賞の更新。

クラシックという頂上決戦に向けて、熱き消化試合がいまはじまる。

続きを読む >>

2020KNBマスターズシリーズ第3戦エントリー受付

KNBマスターズ最終戦。

暫定首位は昨年のディフェンディングチャンピオンりまるおん。

僅差で変態クランカーごくよん。

今季のエポックメイカー・アキマが追う。

 

新たな世代が台頭するか、はたまた必死なプラおじさんが必死に守り抜くか。

いよいよ最終局面。

クラシックという頂上決戦に向けて誰もが血眼で、目ひんむきながら必死にプラをする光景が目に浮かぶ。

マスターズでの萩尾秋開催は久しぶりとなる。

減水を伴うこの難しい季節に誰がシリーズ最後の栄冠を勝ち取るか。

続きを読む >>

2020 KNBトーナメント第3戦エントリー受付

シーズンタイトル、AOY、そしてクラシック権利獲得など、あらゆるものが動き出すレギュラーシーズン後半戦。

後半戦最初の戦いは、オカッパリシリーズ「KNBトーナメント第3戦」

伝統のオカッパリシリーズチャンピオンの動向も動き出す、シリーズチャンプ争いを狙う人にとっては大事な一戦。

また、帰り道とは逆行して仁太郎にラーメン食べに行きたい人にとっても大事な戦いとなる。

また、夜に海釣りやって「あ、そういえば今日KNBやってるんだった。ついでに行くか」という、ついで扱いをしている人にも大事な一戦。

どんなスタイルでも受け入れるKNB。名物の巨ギルを釣って帰る人だって、わざわざ鹿児島から来て帰って行く人だって受け入れる。

それがKNB。

【重要】新型コロナウィルス(COVID-19)に関する大会の開催可否判断について

コロナウィルスの感染状況によっては大会を中止する可能性があります。

また、継続的に微熱症状がある、息苦しさがある等の症状がある場合には、出場をお控え下さい。

大会開催中は、コロナ対策防止特別ルール(後述)に基づいて行動してください。

大会後のメンバー同士による会食等は大人数にならない等、考慮して行動してください。

オカッパリ競技でのライフジャケット着用義務化について

2020年シーズンより、KNB主催の大会ではボート戦に加えてオカッパリ戦でもライフジャケット着用を義務化しています。

2020年シーズンはオカッパリ戦完全義務化に向けての移行期間として設定しており、努力義務(=着用するよう努めなければならない)としています。

オカッパリ戦でのライフジャケットの種別に制約はありませんので、各自ご用意の上参加をお願いします。

未着用者については、今シーズン以内の購入・着用を強く推奨、指導していく予定です。

続きを読む >>

2020KNBマスターズシリーズ第2戦エントリー受付

コロナに翻弄されつづける2020年レギュラーシーズンだが、いよいよ折り返しとなるマスターズ第2戦。

いよいよシリーズチャンピオンを狙う上位の顔ぶれが確定していく大会。

 

そして今年よりハンディキャップが撤廃されたボート戦ルール下でのシリーズ唯一のエンジン使用可能フィールド。

競技ルールと緑川の利用ルールを遵守して、楽しい大会にしましょう。

【重要】新型コロナウィルス(COVID-19)に関する大会の開催可否判断について

熊本市のコロナウィルスの独自警戒レベルが最高レベル(4=特別警報)となっています。

屋外での少人数での開催ではありますが、開催に際しては、よりリスク管理を徹底して臨む大会とします。

い。

なお今後の状況や自治体からの要請等の発表があった場合は再度延期、または中止する可能性が常にあります。

当サイト、ならびに各種SNS、LINEグループ等で続報をお知らせしますので、各自最新情報を把握されるよう努めてください。

続きを読む >>

2020KNBマスターズシリーズ第1戦 エントリー受付

新型コロナによる影響で大きく日程がずれ込んだ2020年シーズンだが、ボート戦・マスターズいよいよも開幕。

 

今年よりエンジン、手こぎに関するハンディキャップが撤廃されたボート戦ルールので開催です。

ボートを所有していなくても、ノンボーターとして参加できるKNBのボート戦。

今シーズンも湖上で楽しんで戦いましょう。

 

シリーズスタートにあわせて、ライフジャケットの有効期限のチェックをお忘れ無く!

【重要】新型コロナウィルス(COVID-19)に関する大会の開催可否判断について

県をまたぐ移動自粛要請が解除されることを受けて、KNBの活動を再開する運びとなりましたが、いまだ完全に収束したわけでもなくいつ感染拡大がはじまるかも分からない状況です。

今後の状況や自治体からの要請等の発表があった場合は再度延期、または中止する可能性が常にあります。

当サイト、ならびに各種SNS、LINEグループ等で続報をお知らせしますので、各自最新情報を把握されるよう努めてください。

続きを読む >>

2020 KNBトーナメント第2戦(代替日程)エントリー受付

新型コロナウィルスの影響により中止していたKNB2020年レギュラーシーズンを再開します。

再開にあたりスケジュールを全て見直し、既に開催されたKNBトーナメント第1戦を含め全7戦+KNBクラシックを開催します。

 

再開初戦のフィールドは、KNB単独開催としては実に20年ぶりとなる立岡・花園池。

マナーを守りつつ交流を楽しみましょう。

【重要】新型コロナウィルス(COVID-19)に関する大会の開催可否判断について

県をまたぐ移動自粛要請が解除されることを受けて、KNBの活動を再開する運びとなりましたが、いまだ完全に収束したわけでもなくいつ感染拡大がはじまるかも分からない状況です。

今後の状況や自治体からの要請等の発表があった場合は再度延期、または中止する可能性が常にあります。

当サイト、ならびに各種SNS、LINEグループ等で続報をお知らせしますので、各自最新情報を把握されるよう努めてください。

なお、参加の際には下記の点に注意し行動してください。

オカッパリ競技でのライフジャケット着用義務化について

2020年シーズンより、KNB主催の大会ではボート戦に加えてオカッパリ戦でもライフジャケット着用を義務化しています。

2020年シーズンはオカッパリ戦完全義務化に向けての移行期間として設定しており、努力義務(=着用するよう努めなければならない)としています。

オカッパリ戦でのライフジャケットの種別に制約はありませんので、各自ご用意の上参加をお願いします。

未着用者については、今シーズン以内の購入・着用を強く推奨、指導していく予定です。

続きを読む >>

2020KNBトーナメント第2戦&バーベキュー エントリー受付

新型コロナウイルス(COVID-19)の影響により、今大会は中止します。

 

オカッパリ最強王座を争うKNBトーナメント第2戦は「幻の巨魚サンマル」を狙う石打ダム戦。

釣れども釣れども小バスばかりのフィールドに突如現れる巨魚サンマルがスコアアップの鍵となる。

そして、宝くじなみの確率で忘れた頃にやってくるヨンゴー、ゴーマルも来たりすることもあるとかないとかよくわからんとか。

 

そして、石打ダム戦は毎年恒例のバーベキュー大会を今年ももちろん計画中。

大会で、そしてバーベキューでと交流を深めましょう。

続きを読む >>

2020KNBトーナメント第1戦エントリー受付

21年目となるKNBの2020年シーズンがいよいよ開幕します。

レギュラーシーズンはオカッパリの「KNBトーナメント」シリーズ全4戦、ボート戦の「マスターズ」シリーズ全3戦、これに抽選で決定されるペアの成績で順位を争うペアマッチ1戦の計8戦。

 

オカッパリ、ボートのみのチャンピオンを目指すか、運と実力と兼ね備え、全てに参加できるヒマを持てあました人にだけ与えられる総合ランキング「KNB Angler of the year」の頂点を目指すか、はたまたその先にあるKNB最高の栄誉「KNBクラシック」を目指すか。

オカッパリ、ボート、熊本県内の様々なフィールドで繰り広げられる交流と釣りを楽しみましょう。

【重要】新型コロナウィルス(COVID-19)感染拡大に関する開催の可否判断、ならびに参加者へのお願い

連日、新型コロナウィルス(COVID-19)の感染に関する報道がされており、九州、そして熊本県内でも感染者が確認されました。

イベント開催に関するガイドラインや周囲の状況と情報を確認していますが、現段階では開催する予定です。

ただし、今後の状況によっては延期、または中止する可能性もあります。

当サイト、ならびに各種SNS、LINEグループ等で続報をお知らせしますので、各自最新情報を把握されるよう努めてください。

なお、参加の際には下記の点に注意し行動してください。

  • ミーティングや釣果現認等、他の参加者と接近する場面においては、風邪や季節性インフルエンザと同様、咳エチケット(咳やくしゃみをする際に、マスクやティッシュ、ハンカチ、袖を使って、口や鼻をおさえる)等の対策をお願いします。
  • 手洗いなどの実施がとても重要です。感染症対策に努めていただくようお願いいたします。

参加に際し、下記の各症状がある場合は参加を取りやめ、お住まいの自治体の関係機関にご相談ください。

  • 風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている。(解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます)

  • 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。高齢者や基礎疾患等のある方は、上の状態が2日程度続く場合

参考資料=熊本県・コロナウイルス関連ページ

続きを読む >>

KNBクラシック2019エントリー受付

KNBレギュラーシーズンの優勝、上位進出者等、今年のトップランクコンペティター(と、まじめにただ参加しただけの皆勤賞)のみが参加が許されたKNB最高の栄誉「クラシック」

 

今年は昨年に引き続き萩尾大溜池で開催。

 

真の実力者のみ(一部、ただ全戦参加してきただけの者も含む)で戦う一発勝負。

クラシック初の11月開催は、どの実力者(ぼーっと全戦参加してきただけの者含む)に微笑むのか。

今大会の開催について

今大会は現段階でボート戦かオカッパリ戦か決定していません。

クラシック出場権利者のエントリーの状況によって決定します。

  • ノンボーター搭乗可のボーターのエントリーが確保できた場合、ボート戦で開催します。
  • ボーターが締め切りまでに確保できなかった場合、オカッパリ戦(KNB-Tルール)で開催します。
  • オカッパリ戦の場合のみ出場する場合もエントリーしてください。
  • ボート戦での開催の場合、オカッパリ戦の場合のみ出場希望の方は自動的にキャンセルとなります。
  • 上記理由により、従来よりエントリー締め切りが早くなっています。ご注意ください。

 

続きを読む >>

20周年記念イベント「ルアーウェブショップ・カップKNBフェス」エントリー受付

KNB設立20周年記念イベント「ルアーウェブショップ・カップ KNBフェス2019」のエントリー受付を開始します。

 

インターネット黎明期の1999年の設立から今年で21年目、20周年を迎えました。

「ネットで情報の共有を、フィールドで交流を」をコンセプトにした「オフ会型のトーナメント」は、SNS全盛の昨今では当たり前の光景になりました。

個人ホームページ、個人ブログ、SNSと人の集まる場所は形を変えて様々な交流へと変わっていますが、バス釣りという全員の共通の価値観の中で、競技に参加しつつ、ルールとマナーの大事さを気付いてもらう機会として、21年もの間活動してきました。

 

昨年まで一般参加型の「KNBオープン」を開催してきました。

KNBの楽しさの一端を味わって欲しいとの思いで開催してきましたが、20周年を期にメンバー全員が真剣に戦える、真剣に楽しめる大会をとメンバー、OB・OG限定の「KNBフェス」へと形を変えることとなりました。

 

「大いなる試食会」から「大いなるショーケース」へ。

今大会への変化を、我々はこう考えています。

こんな楽しい大会があるのなら、こんな楽しい団体があるのなら入って見よう、そう思える大会にしようと考えています。

 

KNBに入る全ての人が楽しみ、そしてより大きな団体となることで、様々なマナー啓蒙や清掃活動、そして厳しくなりつつあるバス釣りの環境を守りたいと考えています。


 

 

続きを読む >>
1
2
3
4
5
アーカイブ

このページの先頭へ