KNB・熊本ネットバサーズ オフィシャルサイト

お知らせ

KNB自主ルール「ライブウェルの使用禁止」期間について

KNB・熊本ネットバサーズでは、スポーニング期間のバスの産卵活動を保護するため、2017年より「バスの生体移動禁止、これに伴うライブウェルの使用禁止」の自主ルール期間を設けています。

 

この期間中、KNBではライブウェルでキープする大会(ボート戦)の開催を自粛します。

また、登録メンバーのプライベート釣行においてもこのルールは適用されます。

期間中はバスの生体移動、ライブウェルの使用を禁止します。

バスを釣った際は速やかにリリースしてください。

自主ルール期間

2018年4月1日〜4月30日

自主ルール内容

  • KNBの登録メンバーは、ブラックバスを釣り上げた場合に生きたままキープすることを禁止する。
  • ライブウェルの使用を禁止する。
  • これらはKNBの主催大会、ならびにプライベート釣行に適用する。
  • この期間中に開催されるKNBのオカッパリ大会においても、ライブウェルを使用することはできません。
    • KNBで開催しているオカッパリ大会は、釣り上げたバスをその場で他参加メンバーに現認してもらうルールで行っています。必要以上にバスに負担をかけないルールづくりを目指しています。

例外措置

他団体さまにて開催されている大会、イベントに参加される場合はこの限りではありません。

開催ルールに則って行動されてください。

アーカイブ

このページの先頭へ